脱毛を自己処理するメリットとデメリット!脱毛サロンと自己処理を比較!

      2019/10/23

ムダ毛の処理には、脱毛エステサロンや医療クリニックを利用する方法と、自分で自己処理を行う2つの方法があります。

今回は、自己処理のメリットとデメリットについて、ご紹介します。

私個人の感想ですが、脱毛の自己処理はメリットよりもデメリットの方が多いです。自己処理をする場合、どういったデメリットがあるのかを知った上で行うようにしてください。

より安全にキレイに仕上げたい人は、サロンやクリニックに通うことをおすすめします。

>>銀座カラーの公式サイトはこちら!

脱毛を自己処理するメリットは?

脱毛を自己処理するメリットは?

まずは自己処理のメリットをチェックしてみましょう。

【メリット.1】ムダ毛が気になった時にいつでも処理することができる!

自己処理最大のメリットと言えるのが、気になった時にいつでも手軽に自宅で処理できることです。

例えば、次の日に素肌を出すような大事な予定があったとしても、すぐに対応することができます。脱毛サロンのように予約を取る手間も掛かりません。

【メリット.2】費用が安くて済む!

毛抜きやカミソリ、電気シェーバーで自己処理できるので、脱毛サロンに通うことに比べると、費用を安く済ませることができます。

しかも最近は家庭用脱毛器を利用する人も増えていて、以前に比べて費用が安い上に、性能も上がっているので、より利用しやすくなっています。

【メリット.3】恥ずかしい部分を人に見られずに済む!

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛すると、普段は人に見せることのない恥ずかしい部分をスタッフさんに見られてしまいます。

ですが自己処理なら、誰の目も気にすることなく脱毛することができます。サロンでデリケートゾーンの脱毛に抵抗を感じる人は多いです(脇を見られるのが嫌な人もいます)。

脱毛を自己処理するデメリット!

脱毛を自己処理するデメリット!

次に自己処理のデメリットをチェックしてみましょう。

【デメリット.1】肌に大きな負担が掛かってしまう!

自己処理は、毛が生えてくるたびに脱毛を繰り返すので、どうしても肌に大きな負担が掛かります。結果、深刻な肌トラブルを起こすキッカケとなってしまいます。

しかも脱毛効果は一時的ですし(2~3日で生えてくる)、見た目もよくありません。

自己処理によって起こり得る肌トラブル!

埋没毛(まいぼつもう) 皮膚の下に毛が埋まってしまう状態です。
毛嚢炎(もうのうえん) ニキビのようなブツブツが肌に現れます。毛穴の奥に雑菌が入り込んで炎症を起こした状態です。
肌荒れ 肌の赤みや吹き出物、かゆみ、カサつきなどの症状です。
色素沈着 皮膚に炎症が生じて、症状が治まった後も肌に色素が残ってしまう状態です。
瘢痕(はんこん) 吹き出物や傷などが直った後に皮膚面に残る跡のことです。

【デメリット.2】肌を傷付けてしまう!

カミソリを使用して自己処理を行ったことがある人ならば分かると思いますが、キレイにするために力が入ってしまったことで、肌を傷付けてしまうことがあります。

下手をすれば一生消えない傷になる可能性がありますので、カミソリでの自己処理は特に注意が必要です。

※毛抜きや脱毛クリーム、ワックスなども肌を傷付けることは同じです。

【デメリット.3】体毛が濃くなってしまう!

毛抜きやカミソリを使用していると体毛が濃くなってしまうことがあります。

理由として、体毛は身体を守るために生えています。その体毛を繰り返し取り除くことにより、身体が防衛する力を高め、さらに体毛が濃くなってしまう悪循環を起こします。

【デメリット.4】色素沈着などの肌トラブルを起こす!

自己処理で肌を強く刺激すると、色素沈着を起こしやすくなります。

体毛が濃くなってしまうことと同じで、身体を守るためにメラニン色素が集中して集まり、色素沈着を起こしてしまいます。

【デメリット.5】とにかく手間が掛かる!

自己処理でキレイにしても、数日もすればムダ毛が生えてきます。そのたびに自己処理が必要です。

毛抜きの場合は、1本ずつ毛を抜かなければならないですし、カミソリの場合は、衛生面のことも考えて、頻繁にカミソリの刃を変える必要があります。とにかく手間が掛かります。

脱毛サロンと自己処理を比較!どちらがお得?

当サイトで紹介している銀座カラーの光(フラッシュ)脱毛と自己処理を以下の5項目で比較してみました。

  • 脱毛処理能力
  • 脱毛の即効性
  • 全施術に掛かる時間
  • 脱毛費用
  • 脱毛時の安全性
  光脱毛 自己処理
脱毛処理能力 ×
脱毛の即効性  ×
全施術に掛かる時間 ×
脱毛費用 ×
脱毛時の安全性 ×

【脱毛サロンVS自己処理】脱毛処理能力

脱毛サロンでは、常に最新の脱毛機を導入していますので、人の手で行う自己処理とは能力面で比較になりません。もちろん効果の面でも、脱毛サロンの方が圧倒的にキレイになります。

脱毛サロンの脱毛マシンは常に脱毛の最前線で研究されていますので、脱毛しにくい箇所でも、最大限の効果が発揮できるようになっています。自己処理と比べて、剃り残しの可能性もかなり低いです。

【脱毛サロンVS自己処理】脱毛の即効性

脱毛サロンでの脱毛は、体毛の毛周期に沿って、脱毛を行い、全く自己処理をせずに良くなるまでには、少なくとも4~5回の施術と、約1年ほどの期間が必要です(繁忙期は予約が取りづらい場合も)。

それに対し、自己処理は自分の好きな時間とタイミングで処理できますし、即効性という面では、脱毛サロンよりも効果は実感できます。ただし常に肌トラブルの危険性があることを知っておきましょう。

【脱毛サロンVS自己処理】全施術に掛かる時間

自己処理に掛かる時間ですが、脱毛が全身の場合、確実に60分は時間が掛かってしまいます。仮に1週間で60分の時間が掛かるとして、18歳~60歳までのトータル時間を計算してみたところ、「約2,352時間」となります。

それに対し、銀座カラーの全身脱毛なら、2ヶ月に1度通ったとしても、1回の施術時間は60分です。トータルで「約252時間」で済みます。時間に関しては、明らかに脱毛サロンの方が短くて済みます。短縮できた時間をプライベートで有効活用できるメリットもあります。

  時間
自己処理 約2,352時間
脱毛サロン 約252時間

【脱毛サロンVS自己処理】脱毛費用

脱毛に掛かる費用ですが、自己処理の方が安いイメージですが、実際に60歳まで脱毛を続けた場合の費用を計算してみました。

仮に18歳~60歳までカミソリを使用して脱毛した場合、カミソリ代が150円として、2週間に1度のペースで買い替えた場合、トータル費用が「151,200円」となります。それに対し、銀座カラーは月額3,300円で総額が「99,000円」となります。意外ですがサロンに通う方が費用が安くて済みます。

脱毛効果や安全性、費用面と全ておいて、脱毛サロンでの脱毛の方がパフォーマンスは高いです。

  費用
自己処理 151,200円
脱毛サロン 99,000円

【脱毛サロンVS自己処理】脱毛時の安全性

自己処理の場合、短期間で脱毛を繰り返す分、どうしても肌に大きな負担が掛かってしまいます。自分で手が届かない部位の場合、間違えて肌を傷付けてしまう危険性もあります。

それに対し、脱毛サロンでの脱毛なら、プロのエステティシャンの方が肌へのダメージを最小限に抑えて施術してくれます。施術後にアフターケアも行ってくれますので、自己処理よりも安全性が高いことが分かります。

脱毛サロンの方が、自己処理よりも、安全でメリットが多い!

脱毛サロンの方が自己処理よりも安全でメリットが多い!

自己処理は、いつでも好きな時に脱毛できますし、費用も安上がりで済みますが、毛抜きやカミソリでの自己処理は肌に大きな負担が掛かってしまいます。肌荒れや色素沈着、埋没毛や毛嚢炎など、深刻な肌トラブルを起こす可能性もありますし、リスクの割りにはキレイにもなりません。

私個人的な感想としては、明らかにデメリットが方が大きいように感じます。それに対し、脱毛サロンでの脱毛なら、プロのエステティシャンの方が施術をしてくれますので、確実にキレイになります。

脱毛サロンと自己処理との比較でも、サロンの方がメリットが多かったですし、肌に悪影響を与えずに、ツルスベ美肌に仕上げたいなら、脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

銀座カラーの「全身脱毛コース6回」なら、月額3,300円(総額99,000円)で脱毛できます。全身脱毛を希望している人におすすめです。少なくとも自己処理よりも効果も安全性も高いです。

>>銀座カラーのキャンペーン情報はこちら!

銀座カラーの最新キャンペーン情報!

現在、銀座カラーでは顔から足先まで全身24ヵ所が受けれる「全身脱毛コース6回」が月額3,300円(総額99,000円)で受けれます!

月額9,300円(総額389,000円)の回数制限のない「全身脱毛し放題コース」と初めて全身脱毛する人用の1回990円の「全身脱毛デビュープラン」もあります。

無料カウンセリングの来店で、ヒジ下脱毛を無料体験できますしシェービング代も0円なので、このお得なチャンスをお見逃し無いようにしてください!

\ WEB予約なら、24時間受付中です /

>>銀座カラーのキャンペーン情報はこちら!

 - 脱毛について